ベランダの防水工事は業者選びが重要【悪徳業者に騙されないために】

ベランダの防水工事は業者選びが重要【悪徳業者に騙されないために】

防水工事の必要性

ベランダの防水ができていないと雨水が建物内に入り込み、鉄骨の骨組みが錆びたり、梁や柱を腐らせたりする原因になります。また、カビの発生にも繋がるので、建物の耐久性が低くなってしまうのです。それを防ぐためにも、防水工事が必要です。

防水工事の方法

ベランダの防水工事では、FRP防水やウレタン防水、シート防水などの方法があります。最近のベランダは、FRP防水を取り入れていることが多いのですが、ウレタン防水やシート防水にもそれぞれメリットがあるので、比べてみるといいでしょう。

悪徳業者に引っかからないためのポイント

専門業者を選ぶ

色々なサービスを行っている業者は、防水工事の施工実績が少ない可能性もあります。それでは正しく施行してもらえないこともあるでしょう。

1社だけで決めない

値引きやキャンペーンなどをアピールしてくる業者もいますが、1社だけで決めるのは得策ではありません。複数の業者を見比べて、慎重に選んでください。

質問にきちんと答えてくれるか確認

専門的な知識がない場合、質問に対しての答えが曖昧だったり、はぐらかされたりすることもあります。それでは信頼できませんし、仕上がりにも期待できませんね。

アフターフォローがあるか確認

防水工事が上手くいかずに漏水してしまうと大変です。契約を結ぶ前に、保証の有無や内容を忘れずに確認しておきましょう。

広告募集中