外壁塗装の注意点【時期を間違えると二度手間になる】

外壁塗装の注意点【時期を間違えると二度手間になる】

自分でやるとケガをする可能性もある

最近は、DIYで外壁塗装を行う人も増えています。しかし、専門知識がない状態で行うと仕上がりが汚くなったり、間違った施行をしたりすることも考えられます。また、高所での作業になれていないため、はしごから落下してけがをすることもあるでしょう。大阪にはプロの業者がいますから、任せた方が確実で安心です。

外壁塗装は天候に左右される

外壁塗装は、雨降りはもちろん施行ができません。また、気温が5度以下の場合や、湿度が85%以上ある場合も上手く塗装できないため、天候や時期を考えて依頼すべきでしょう。春や秋が特に向いていると言われています。

外壁塗装を行う時期を比較する

春は外壁塗装の依頼が増える傾向にあるので、早めに依頼しないとすぐに予約が埋まってしまいます。また、梅雨が近づいてきますから、天候チェックしてから、依頼した方がいいですね。

春に比べて予約は取りやすくなっています。しかし、台風シーズンでもあるため、台風状況を確認しておく必要があります。もし台風が来てしまったら、最初からやり直しになる可能性もあるでしょう。

広告募集中